短小でも風俗で満足

男の娯楽の決定版だと思う

風俗は男の娯楽の決定版と言っても決して過言ではないと思いますよ。人としての娯楽ってたくさんあるじゃないですか。グルメとか映画とか。でも男としての娯楽って、あるようでないというか、それこそ水商売関連のものばかりになってしまうんじゃないですかね。水商売もいろいろなものがありますけど、個人的にはやっぱり風俗が一番ですね(笑)風俗以外は生殺しというか、抜ける訳ではないので興奮したとしても自己責任じゃないですか(笑)色っぽい衣装の女の子と話していたら当然興奮しますけど、でもそこから先は何もないんです。あくまでも話すだけ。それでムラムラして自分で抜くくらいであれば、初めから風俗に足を運んでおいた方が良いんじゃないですかね(笑)中には水商売でムラムラしてから風俗で抜くって人もいるみたいですけど、それなら初めから風俗に行って抜いちゃった方が良いんじゃないかなと思いますので、風俗こそ男の娯楽の決定版でしょう。

そこが好きなんですよ

風俗の何が好きなのかと言われたら、いろいろとありますけど自由というか、自分が決められるってところなんじゃないのかなって思うんですよね。普通に考えた時、相手の女の子に対してあれこれ言えるってことはプライベートではないじゃないですか(苦笑)プライベートでは男なんて女の子にいいように使われるだけでしかないんです。でも風俗だけでは男側が主導権を持って遊べるんです。これって結構大きいんじゃないのかなって思いますよね。それは快感って意味もあるんですけど、女の子相手に自分の主張が出来るという点ですよ。だって普通に考えたら、女の子が自分の言うことを聞いてくれるとか、自分のためにいろいろなことをしてくれるって言うシチュエーションそのものが有り得ないじゃないですか(笑)いつも我慢を強いられるのは男なんです。つまり、風俗って性的な快感はもちろんですけど、男としての自尊心を満たすことが出来る点こそ、魅力なのかなって。