短小でも風俗で満足

デビューしてからはまさに…

風俗デビューする前はいろいろと理屈をつけて自分でどうするのかなどを考えずに遊んでいたんですけど、風俗デビューしてからはもう何も富める者はないとばかりに結構な頻度で遊んでいますね。一度遊んでからは、風俗は我慢する必要がないというか、これはクレジットカードに似ていますね。初めてクレジットカードを作ってから使うまでは結構時間がかかったんです。本当に使えるのかや、もしも何かトラブルにでもなったら恥ずかしいなとか。でも試しに一度使ってみたら本当に普通に何事もなく使えるじゃないですか。それを確認してからは当たり前のようにクレジットカードを使うようになりましたけど風俗もそうです。一度遊んで何も問題ないのであればそれならもっともっと使っても問題ないだろうってことで風俗で遊ぶようになっていったんですよね。それに、何度遊んでも風俗はとっても楽しいので、それはそれで特に問題ないんじゃないのかなって思いますしね(笑)

だからこそ、感動したんだと思う

先日のピンサロ、感動しました。風俗の中でピンサロに行く機会が多いのは安いからなのと、会社の近くにあるからです。風俗もアクセスというか、自分がどれだけ利用しやすいものなのかも大切ですよね。会社の近くなので同僚に会うこともあるんじゃないかと思っていましたけど、ピンサロって待ち時間が短いので待合室に何分もいるようなこともないんですよ。それに、いくらフロアだから他人が見えると言っても顔までばっちり見える訳ではないので、もしかしたら同僚がいた時もあったかもしれないですけど店内で顔を合わせてってことはないですね。そんなピンサロですけど、この前結構感動しました。なぜなら、相手が現役の女子大生だったからです。「現役女子大生」という言葉の響きだけでこっちからすると何やらとっても眩しいもののように聞こえてしまうものですよね(笑)それだけこっちがおじさんになったってことなのかもしれませんが、おかげでとっても楽しかったです。