短小でも風俗で満足

いつもと違うという意識

いつもとはちょっと違った事をしてみるのも悪くはないんじゃないのかなという思いから、先日の風俗では初めて性感マッサージで遊んでみたんです。それまで性感マッサージで遊んだことはありませんでした。名前しか知りませんでしたし、風俗のポータルサイトを見てもピンと来ないというか、遊んだことがない不理解のおかげで自分にはあまり関係ないものなんだろうなって思っていたんですよ。でも興味と言うか、たまには違うもので遊んでみるのもわるくはないんじゃないのかなということで性感マッサージで遊んでみたんですけど、何気に自分には割と良いものなんじゃないのかなって思いました。むしろ結構好みというか、いたずらに気を使う事もなければ相手に任せておけばそれだけで良いってことで、かなりありたがいなと(笑)風俗にはいろいろなものがあるということくらいは自分でも分かっているつもりでしたけど、実際に遊んでみると違うと感じさせてくれるものもあるんだなと。

やっぱりデリヘルは凄い。それだけです

久しぶりにデリヘルで遊んでみて、やっぱりデリヘルって凄いなって。改めて実感しましたね。他の風俗も嫌いじゃないというか、個人的には何か一つの風俗に固執するのではなくていろいろな風俗で遊びたいって気持ちがあるんです。だから特別に何かだけにこだわるのではなくて、いろいろと楽しみたいって気持ちを持っていたんです。それがです。久しぶりにデリヘルで遊んでみて、やっぱりデリヘルだなと(笑)何でそんな気持ちになったかって、やっぱりデリヘルは自由じゃないですか。しかも何かがって話ではないんですよね。自分の好きなように遊べるし、更に場所も自由です。時間も女の子も場所も何もかも自由で、それでいて相手のこと完全に二人きりじゃないですか。お店で二人きりになるよりもホテルで二人きりになった方がやっぱり興奮させられますよね(笑)だから何が凄いってことじゃないんです。デリヘルはすべてが男の満足に繋がっているなって思いましたね。